宅配業界(宅配弁当・料理)を徹底解説|業界のトレンド・ランキング

宅配業界(宅配弁当・料理)を徹底解説|業界のトレンド・ランキング

宅配業界(宅配弁当・料理)を徹底解説します。宅配業界のトレンド、主要企業やランキングをご紹介します。宅配業界への転職を考えている方、株式投資をしていて宅配業界に興味のある方などなど、宅配業界の動向に興味のある方におススメです。宅配業界の業界研究に是非ご活用下さい。

宅食は高齢化・女性の社会進出で注目される業界

宅食業界(宅配弁当・料理)は、個人飲食店の出前や外食産業の宅配サービスまで幅広い業界です。その中で、宅配弁当・料理・食材に特化したサービスを提供している業界があります。これら宅食業界は今、女性の社会進出と高齢化で緩やかな成長を続けているのです。市場規模は外食宅配業界で6,263億円です。

宅配ピザはアメリカンスタイルから定着した

また宅配弁当・料理業界には「宅配ピザ」と呼ばれるカテゴリーがあります。元々アメリカで行われていたサービスを1985年、日本に初導入されたのです。その後、店舗数は上昇し、様々なサービスが展開されました。

ITとコロナ禍で注目されるも宅食業界は混戦必至

新型コロナウィルスの感染拡大による社会経済活動の変化は、宅配弁当・料理業界にも影響を与えました。巣ごもり需要に対応できる業界として、需要が急増したのです。しかし外食大手を中心に、宅配サービスに新規参入してきているのが現状です。さらに宅配弁当・料理は、注文方法などインターネットとも相性が良いため、今後もさらなる成長が期待されています。

宅食老舗は健在だが異業種大手の参入が目立つ

宅配弁当・料理業界は宅配に特化した大手と、異業種大手の参入が混在しています。下記にあげる企業以外にも宅配サービスと連携して宅食業界に参入している外食・中食企業は多数存在しているのが現状です。

ヨシケイ

ヨシケイは、静岡県静岡市に本社を置くヨシケイ開発株式会社が運営する宅食サービスです。1975年の創業後、ミールキット(食材)の宅配サービスを行ってきました。現在全国にフランチャイズ65社294店舗を展開しています。売上高は約800億円で、宅食業界最大手です。

オイシックス・ラ・大地

オイシックス・ラ・大地は東京都品川に本社を置く、宅食サービス会社です。有機野菜や無添加食材を提供することに特化して成長してきました。2017年オイシックスと大地を守る会が統合し、2018年にはらでぃっしゅぼーやを子会社化し、事業はさらに成長したのです。現在北海道から近畿地方までに、10の物流拠点を展開しています。売上高は2021年で、約1000億円です。

ワタミの宅食

ワタミの宅食は、外食大手のワタミが展開する宅食サービスです。1978年に長崎県で創業後、2002年から高齢者向けに宅食サービスを始め、2008年からワタミグループに入りました。現在はワタミ本社の直轄事業として運営されています。宅配サービスの売上は366億円で、1日26万食を売上げています。

日本生活協同組合連合会(生協)

生協は、東京都渋谷区に本部を置く連合組織です。1945年に設立後、全国の組合員による出資によって運営されています。宅食サービスでは、生協が長年の取引で培ってきた安全安心な食材を用いた弁当を、夕食を中心に宅配しています。

ライドオンエクスプレスHD

ライドオンエクスプレスHDは、東京都港区に本社を置く宅食サービス会社です。1992年岐阜県岐阜市でサンドイッチの宅配サービスで創業しました。その後1998年から「銀のさら」ブランドで宅配寿司事業に進出し、現在は釜飯やとんかつ、そして焼肉の宅配サービスを展開しています。売上高は253億円、店舗数は364店です。

大手3社とそれに挑む下位勢力

宅配ピザ業界では古参の大手3社が大きなシェアを占めています。その他、特定の地域で高いシェアを有している企業や中小規模の店舗が混在しているのが現状です。

ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザは、株式会社ドミノ・ピザジャパンが運営する宅配ピザ会社です。世界で約1万8千店舗を展開する、ドミノ・ピザの日本法人になります。日本での創業は1985年で、専用バイクによる30分以内の配達を宣言し、積極的に展開したのです。現在店舗数は800店を超え、592億円の売上高があります。

ピザーラ

ピザーラは、株式会社フォーシーズが運営する宅配ピザ会社です。1980年に創業後、1987年にピザーラ1号店をオープンさせました。そして現在はピザーラを筆頭に各種外食ブランドを展開しているのです。ピザーラの売上高は460億円、店舗数は594店です。

ピザハット

ピザハットは、日本ピザハット・コーポレーションが運営する宅配ピザ会社です。本部はアメリカにあり、世界で1万2千店以上を展開しています。2001年から日本ケンタッキーフライドチキンによって日本事業が始まりました。その後、2017年からは、投資ファンドに株式が売却され現在に至っています。売上高は約150億円(2017年)、店舗数は450店以上です。

シカゴピザ

シカゴピザファクトリーは、大阪府茨木市に本社のある宅配ピザ会社です。1978年にピザ関連の専門企業として創業後、1986年から宅配ピザを開始しました。一時はゼンショーの傘下に入りましたが、2011年には離脱し、現在に至っています。店舗数も一時期は300店を超えましたが、現在は近畿地方を中心に約120店に減っているのが現状です。

▼参考記事:他の業界動向を知りたい方

注目業界一覧

宅配業界への転職

宅配業界への転職を考えている方は、まずは転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントに相談すれば、業界や仕事内容などについてきっちりと説明してくれます。また、各社の選考の突破率を向上させるために、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を受けることもできます。

また、自分だけでは見つけることのできない企業を紹介してくれるかもしれませんし、宅配業界以外の様々な仕事も紹介してくるので、転職先の幅を広げることができます。

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
JACリクルートメント
パソナキャリア
type転職エージェント

▼参考記事:転職エージェントをお探しの方

おすすめの転職エージェント10選|特徴・タイプ別に厳選

宅配企業の売上高、店舗・拠点一覧

No ブランド名/企業名 売上高 店舗・拠点
1 日本生活協同組合連合会(生協)
2 オイシックス・ラ・大地 1,000億円
3 ヨシケイ / ヨシケイ開発株式会社 約800億円 294店
4 ドミノ・ピザ / 株式会社ドミノ・ピザジャパン 592億円 約800店
5 ピザーラ / 株式会社フォーシーズ 460億円 594店
6 ワタミの宅食 / ワタミ 366億円
7 ライドオンエクスプレスHD 253億円 364店
8 ピザハット / 日本ピザハット・コーポレーション 約150億円 約450店
9 シカゴピザファクトリー 約120店

注目業界カテゴリの最新記事