ゼンショーホールディングスの企業研究|ゼンショーHDの投資魅力度と転職魅力度を徹底解説!

ゼンショーホールディングスの企業研究|ゼンショーHDの投資魅力度と転職魅力度を徹底解説!

ゼンショーホールディングスを徹底解説します。ゼンショーHDの事業内容、口コミなどをご紹介します。ゼンショーHDへの転職を考えている方、ゼンショーHDの株式の投資に興味のある方などなど、ゼンショーHDについて知っておくべきことを説明しています。ゼンショーHDの企業研究に是非ご活用下さい。

ゼンショーHDは牛丼チェーン「すき家」をはじめ、スーパーマーケットなどを傘下にもっています。安全でおいしい食を手軽な価格で提供するために独自のシステム「マス・マーチャンダイジング・システム(MMD)」を採用しています。

ゼンショーHDについて知っておくべきこと

展開している事業内容 国内外食、海外外食、小売事業、介護事業
最近の事業トピック 2021年11月24日にフィリピンのマニラ首都圏マカティ市に「すき家」フィリピン1号店をオープンしました。すき家はこれまで中国・・タイ・マレーシア・台湾・インドネシア・ベトナムなどアジア地域に進出しています。フィリピンでは現地の嗜好に合わせたトッピングや裾野商品を展開するとともに価格訴求力を高めて顧客の囲い込みを狙います。
企業理念 世界から飢餓と貧困を撲滅する
口コミのポジティブ情報 原材料の調達,製造・加工、物流、店舗における販売までを一貫して自らの手で企画・設計、運営する仕組みが『マス・マーチャンダイジング・システム(MMD)』を採用している。
口コミのネガティブ情報 スーパーマーケットや介護事業など異業種へ進出しているが、既存の外食事業とのシナジー効果が見られない。

ゼンショーHDのビジネス・事業内容

企業情報

会社名 株式会社 ゼンショーホールディングス
代表者名 小川賢太郎
主な事業内容 フードサービスチェーンの経営、販売システム・食材加工システムの開発
本社所在地 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
設立 1982年6月
従業員数 正社員:16,253名
拠点所在地 本部(東京都港区・東京都品川区)、すき家チェーン(47都道府県1954店舗)

事業内容

ゼンショーホールディングスは『国内外食』『海外外食』『小売事業』『介護事業』を事業の4本柱とし、今後も食に関わるすべてのプロセスにおいて事業拡大を続けていきます。

国内外食

日本を代表する牛丼チェーン「すき家」、丼ぶり・京風うどんの「なか卯」、ファミリーレストランの「ココス」、パスタ専門店の「ジョリーパスタ」、焼肉レストランの「熟成焼肉いちばん」、「宝島」、「牛庵」、「いちばん」などを展開しています。そのほか、ハンバーグ、パスタ、和食、焼肉などバラエティ豊かなレストランと回転寿司、うどん、ラーメン、コーヒーショップなどのファストフード店を展開しています。

海外外食

「すき家」のグローバル展開を積極的に進めています。その国の安全で安心な食のインフラを育て、その地域や国の人々の生活を豊かにすることが私たちの願いです。現在、中国・ブラジル・タイ・マレーシア・メキシコ・台湾・インドネシア・ベトナム・アメリカ・カナダ・オーストラリアなどの国と地域で展開しています。

小売事業

仕入、物流、資金、人的対応などあらゆる面でグループシナジーを最大限に活用しながら、ユナイテッド

ベジーズ、マルヤ、ヤマグチスーパー、マルエイ、フジマートなど安全・品質・価格にこだわり抜いたスーパーマーケットチェーンを展開しています。

介護事業

かがやき、ロイヤルハウス石岡、シニアライフサポート、エンネルグ、アイメディケアなどの高齢者住宅、有料老人ホームを運営しています。人生の第四楽章を迎えた方々が、楽しく安心して生活していただけるよう、おいしく安全な食と快適な住環境を提供しています。

経営理念

社長メッセージ

「世界から飢餓と貧困を撲滅する」ために「フード業世界一」を目指す

ゼンショーグループは国内の外食企業として売上高No.1の地位を確立するとともに、世界の外食企業のトップ10 入りを果たすことができました。

しかし我々のゴールはまだはるか先にあります。我々は世界の食をリードする存在、「フード業世界一」になりたいと考えています。それこそが「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という創業以来のビジョンを実現するために必要なステップだと考えるからです。

当社の成長のバックグラウンドは、この理念を本気になって実現しようとするメンバーが多数集まってくれたこと。ゼンショーに集まったメンバーが「我々の力でこの地球上から飢餓と貧困をなくそう」、「人類史のエポックをつくろうじゃないか」と本気で取り組んでくれたからこそ、15 年で30 倍という大きな成長が実現できたのです。

目標に向かって課題を一つひとつ乗り越えていく過程で、個々のメンバーが鍛えられ、ある程度の企業規模を持ちながらも、組織のあり方を会社の発展段階に合わせて柔軟かつダイナミックに変化させることができました。こうして培われた個々のメンバーの能力と組織の柔軟性こそが、ゼンショーの財産であり、今後、我々がフード業世界一の達成を確信する理由なのです。

ゼンショーグループは原材料の調達から製造・加工、物流、販売までのすべてを自社の管理下で行う、ゼンショー独自のMMD(マス・マーチャンダイジング・システム)を構築し、これが経営の根幹を担っています。世界の200の国や地域にゼンショーのMMDをつくり、安全でおいしい食を世界中の人々が手軽に食べられるようにする。その活動を通じて世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献することが、ゼンショーのグローバル展開です。

ここで働くすべてのメンバーにどこにもない生きがいと働きがいを提供し、さらに株主の皆様、取引先の皆様にとっても、存在価値のある企業であり続けたいと思っています。

出典:ゼンショーホールディングス ホームページ

企業理念

「世界から飢餓と貧困を撲滅する」

世界には、すべての人が食べることができる十分な食料があるにもかかわらず、過剰な国と不足している国とのアンバランスが一部地域での飢餓を生んでいると言われています。
ゼンショ―グループは、世界の食事情を変えることのできるシステムと資本力を持った「フード業世界一」企業となり、世界から飢餓と貧困を撲滅することを目指します。

私たちの使命

世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供する

そのために、消費者の立場に立ち、安全性と品質にすべての責任を負い、食に関わる全プロセスを自ら企画・設計し、全地球規模の卓越したマス・マーチャンダイジング・システムをつくり運営する

出典:ゼンショーホールディングス ホームページ

採用メッセージ・求める人物像

マーケットは世界77億人。 いま新たなステージへ


当然、人財に求められる能力もかつてとは違ってきます。 自分の頭で考え、自分の責任で判断できる人財がより多く必要になります。また経営スタイルも従来のトップ主導型から、メンバー一人ひとりがビジョンや構想力を持ち、 自分の頭で考えて主体的に行動する、サッカー型の組 織に変えていかなければなりません。 自分の頭で考え、行動することを習慣づければ、どんな分野でも通用するマネジメント力が身に付きます。こうした人財を数多く育成すれば、自分たちの力で世界から飢餓と貧困をなくすという理想は、揺るぎない信念として伝承されていくに違いありません。強い信念を持った人 を核として、同じ理念を共有する人々のチームをつくり、 世界の200の国や地域にゼンショーMMDを築く。壮大な目標に思えるかもしれませんが、やってできないことはないはずです。

出典:ゼンショーホールディングス ホームページ

ゼンショーHDの年収・残業時間・働き方

年収・残業時間

平均年収: 600万円(有価証券報告書より)

残業時間: 40~45時間(口コミより)

働く環境

ゼンショーホールディングスの平均年収は600万円となっています。大手チェーン店を経営する食品会社と比べて、平均的な水準となっています。ただし、総合職、現場のスタッフ、事務職など職種によって年収レンジは異なります。総合職は年齢と昇格試験によって年収が上がっていきますが、それ以外の職種だと400万円程度で頭打ちになるようです。現場のスタッフは個人の業績と店の業績によって給与が上下します。給与以外にも住宅手当、通勤手当、商業施設の割引など福利厚生が充実しています。一方で残業代ありきの給与水準となっており、働き方に不満のある社員は一定数いるようです。

残業時間は平均43.8時間と残業時間は多めです。ただし、職種によって異なり本部勤務の総合職であれば残業時間が少なくなります。一方で現場のスタッフは慢性的な残業があるようです。現場のスタッフや店舗のマネジメント業務に従事する社員は土日に突発的な出勤があり、必ずしも土日祝休めるわけではないようです。全社的にワークライフバランスを推進していますが、有給休暇の取得についても総合職と現場のスタッフで差があるようです。

ゼンショーHDの口コミ・評判

出典:Openwork

カテゴリー 主な口コミまとめ
給与・福利厚生
  • 総合職は同業他社と比較して、少し高い給与水準。昇格試験に合格すれば順調に給与が上がる。
  • 全体的に残業代ありきの給与水準。
  • 住宅手当や通勤手当、商業施設の割引など一般的な福利厚生。
ワークライフバランス
  • 働き方改革が推進されており、本部であれば早帰り・有給休暇取得が推奨されている。
  • 現場のスタッフや店舗のマネジメント担当だと土日祝休みのライフスタイルは難しい。
  • フレックスタイム制度などは充実していない。
仕事のやりがい
  • 慢性的な人手不足であり、いい意味でも悪い意味でも個人の裁量や責任が大きい。
  • 本部勤務だと企画した施策が全国で実施されていることにやりがいを持てる。
  • 店舗の運営が好きな人にとっては大きなやりがいのある仕事。
オフィスの雰囲気・人間関係
  • トップダウンの風潮があり、下の意見はなかなか通らない。
  • 店舗の場合は成果を出せば、出世するため実力主義の風潮がある。
  • 創業者を中心に一致団結し、チームワークのある会社。

ゼンショーHDに転職するためには

ゼンショーHDに転職する方は、ゼンショーHDの採用ページから応募することも可能ですが、転職エージェントに一度相談してから、応募することをおすすめします。

ゼンショーHDに転職するためのおすすめの転職エージェントを紹介します。

尚、転職エージェントに登録するときは、できれば4社の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたの転職のサポートをしてくれます。

キャリアアドバイザーも人ですから、キャリアアドバイザーによっては合う合わないがあります。
あなたに合ったキャリアアドバイザーに出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。

転職を成功させた人は、平均4社の転職エージェントに登録しているので、最低3社、できれば4社の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめの転職エージェント

Rank 転職エージェント 特徴
1 リクルートエージェント 求人数・実績No.1。幅広い業界・企業の求人から自分に合った求人を選びたい方におすすめ
2 doda 業界最大級。各業界に精通したアドバイザーが在籍し、コンサル力に強み。
3 マイナビエージェント はじめての転職の方におすすめ。丁寧な転職サポートが評判。
4 JACリクルートメント 年収600万円以上のハイクラス向け求人数No.1。ハイクラス・外資系への転職を考えている方におすすめ。
5 パソナキャリア 手厚いサポート、カウンセリングの評判が高い。転職に不安や悩みのある方におすすめ。
6 type転職エージェント 年収アップ率71%。企業と粘り強く年収交渉をしてくれます。年収をアップさせたい方におすすめ。
7 ランスタッド 年収500万円以上の求人、外資系求人に強い。ハイクラス・外資系への転職を考えている方におすすめ。
8 マイナビジョブ20’s 20代に特化。第二新卒やキャリアアップを目指す20代に強い。
9 MS-Japan 管理部門・士業特化型転職エージェントNo.1。管理部門や士業系求人への転職を考えている方におすすめ。
10 ハタラクティブ 20代に特化。求人の80%以上が正社員未経験OKの求人。サポートも評判が高い。20代の方におすすめ。

条件別おすすめ転職エージェント

年齢別
20代 30代 40代

職種別
経理 財務 人事 総務 法務 内部監査 経営企画  広報・IR M&A
会計士 税理士 USCPA
営業 IT・エンジニア  事務
薬剤師  登録販売者  看護師

業種別
飲食 コンサルティングファーム

その他
女性 Uターン・Iターン  エグゼクティブ・ハイクラス

関連業界

注目企業カテゴリの最新記事