マクロミルへの転職ってどう?マクロミルに転職する前に知っておくべきこと

マクロミルへの転職ってどう?マクロミルに転職する前に知っておくべきこと

マクロミルは、日本を代表するデジタルリサーチ企業として、日本国内だけでなく海外でも事業を拡大させてきています。マクロミルは、積極的な海外展開とともに、事業領域も拡大させ、唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指しています。

この記事では、「マクロミルに転職すべきかどうか」、「マクロミルに転職するためにはどうしたらいいか」がわかるように、マクロミルの事業内容、年収や福利厚生、職場の雰囲気、そして転職突破の秘訣などの情報をまとめて紹介します。

マクロミルへの転職を考えている方は、この記事を読んで、転職活動に役立てて下さい!

マクロミルについて知っておくべきこと

  • 日本を代表するデジタルリサーチ企業として日本国内、海外で事業展開。唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指している。
  • 全世界に1,000万人のパネルを保有しており、クライアント企業の課題を解決するリサーチを短期間で実施することができる。
  • 2019年6月期は過去最高売上を更新、営業利益も過去最高益を更新しました(売上443億円、営業利益78億円)。
  • 多くの社員がやりがいを感じて仕事に取り組むことができています。若いうちから裁量権があり、リサーチを通してクライアント企業の課題解決をサポートすることができ、やりがいとともに成長できる環境です。
  • 一方で、業務量が多く、残業時間が長いです。フレックスタイム制、リモートワーク制度を導入しているため、制度を活用することで、ワークライフバランスを取ることもできます。
  • 会社としては利益を再投資に回すようにしており、社員の給与がなかなか上がらず、給与に対する満足度はやや低い水準です。

マクロミルのビジネス・事業内容

企業情報

会社名

株式会社マクロミル

代表者名

取締役 代表執行役社長 グローバルCEO スコット・アーンスト

主な事業内容

マーケティングリサーチ事業、データベース事業

本社所在地

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
設立 2000年1月31日
従業員数 連結:2,463名、単体:1,063名
拠点所在地 東京都(品川、新宿)、大阪府(梅田)、愛知県(名古屋)、宮城県(仙台)

マクロミルの事業内容

マクロミルは、クライアント企業のマーケティング課題を解決するために、さまざまな調査を行い、クライアント企業の意思決定をサポートしています。

マクロミルの強みは、リサーチの企画・設計や分析だけでなく、マクロミルが全世界で1,000万人以上も保有しているパネルにあります。マクロミルは、リサーチを行う際の質問票への回答者として、すでに回答者予備群として会員登録している調査対象者を全世界で1,000万人以上も保有しており、企画したリサーチを効率的かつ短時間で調査結果を出すことができています。さまざまな属性の人が会員登録しているため、各リサーチに合ったパネルに対してリサーチを行うことで、クライアント企業のニーズに合ったリサーチを実現しています。

決算説明資料より

マクロミルが行う調査は、多岐に渡っています。主に、オンラインリサーチ、オフラインリサーチ、データ提供サービスなどがあります。オンラインリサーチでは、Web上でパネルにアンケート調査に回答してもらったり、インタビューに応えてもらったりするなど、オンラインで完結する調査です。

オフラインリサーチは、パネルに集まってもらって、製品や商品の評価や感想を聴取する調査や、商品サンプルを郵送してパネルから感想などのフィードバックをもらう調査などがあります。

データ提供サービスは、パネルに協力してもらって、消費行動のデータを収集したり、パネルに家計簿アプリを使ってもらって収入や支出などのデータを収集する調査などがあります。

有価証券報告書より

マクロミルの業績

マクロミルの2019年6月期の売上高は前年から11%増の443億円、営業利益は78億円、当期純利益は47億円となりました。マクロミルの売上高は右肩上がりに増加してきており、2019年6月期は、過去最高売上を更新しました。当期純利益は、前年度から横ばいに推移しましたが、営業利益は過去最高益を更新しています。

2020年の引き続き成長を続ける予想で、2020年6月期の売上高は460億円を計画しています。

決算説明資料より

マクロミルの採用・選考

募集ポジション

マクロミルでは、マーケティングリサーチ、エンジニア、コーポレートなどの職種を募集しています。

募集は、マクロミルの採用サイトでも募集していますが、採用サイトには掲載されておらず、転職エージェント経由でしか募集していない求人もあるようです。マクロミルに応募する際は、応募する前に、転職エージェントに求人を確認することをおすすめします。

 

主な募集ポジション
  • マーケティングリサーチ
    コンサルティング営業、リサーチャー、マーケティングデータアナリスト、データサイエンティスト
  • デジタルマーケティング
    アナリスト、データベーススペシャリスト
  • 企画/管理
    人事、経理、法務
  • システムエンジニア
    インフラエンジニア、ITアーキテクト、プロジェクトマネージャー、デジタルマーケティングエンジニア、アプリケーションエンジニア、システム
    企画開発
  • アシスタント
    翻訳/翻訳チェック
  • 各拠点勤務
    コンサルティング営業、モニタ管理、商品情報入力
  • グループ会社勤務
    コンサルティング営業、リサーチャー

マクロミル採用サイトより

転職難易度

マクロミルは、転職人気ランキング上位にランクインする人気企業です。

多くの人が転職したいと考えている企業で、転職難易度は高い企業です。

マクロミルへの転職を成功させるためには、マクロミルが求める人物像をしっかりと理解した上で、対策を取って面接に臨む必要があります。

採用メッセージ・求める人物像

マクロミルは、唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指しています。マクロミルは、日本国内でも海外でも事業拡大を続けている成長企業です。事業が拡大し、さらなる飛躍へ果敢に挑戦しているマクロミルでは、さまざまな専門性を持った社員とともに切磋琢磨し、リーダシップを発揮して活躍できる人材を求めています。

マクロミルに応募する際には、マクロミルの採用メッセージ、ミッション・ビジョン・バリューをしっかりと読んで、どういった人物を求めているかを理解しておきましょう。

マクロミルのグローバルCHROの岡副社長からのメッセージ

エキスパートとリーダーシップを持った人材がマクロミルを強くする

マクロミルは2000年の創業開始から現在に至るまで、成長し続けている会社です。現状に満足せず、さらなる成長を加速させるためには、強い組織作りが欠かせません。凹凸のない平均点のメンバーをたくさん集めることも組織を拡大するうえでは必要かもしれませんが、マクロミルは違います。何でもいい。何かひとつ、“これだけは誰にも負けない”という専門性をもったエキスパートが集まる組織にしていくこと。そして、そのような人材のパフォーマンスを引き上げ、組織として発揮できる価値を最大化していけるリーダーシップを持った人材を必要としています。

可能性に挑戦できる環境がマクロミルにはある

私自身も若い頃は目の前にある仕事の上辺だけを見て「これを続けて本当に成長できるのだろうか?」と漠然と不安になることがありました。その当時は分かりませんでしたが、今振り返ってみると、その日々の積み重ねがあったからこそ大きなことを成し遂げられ、自分が大きく成長できたのだということを実感しています。
ただ、自分自身でその不安を拭うことは難しいことです。
マクロミルにはお互いの良い所を称え合う文化があり、切磋琢磨していける仲間がいます。
そして、ビジネスの成長と共に一人一人の活躍の場が日本国内だけではなくグローバルにも広がっています。

今、「自分に何が出来るか」という視点で制限をつけてしまうのではなく、「やりたい」という気持ちを大事にして欲しい。そして、その「やりたい」という気持ちに応え続けられる環境づくりをマクロミルは大切にしています。


マクロミル採用サイトより

マクロミルのMission、Vision、Values

Mission

マクロミルグループは世界的なマーケティングリサーチ企業です。
私たちの使命は、お客様のより良い意志決定を支援するために、お客様が心から満足し、感動するサービスを提供することです。 そして、利益を追求し、企業価値を高めながら、社員がそれぞれの可能性に挑戦できる場所をつくっていきます。

Vision

私たちは、世界に誇れる実行力と、時代を変革するテクノロジーを統合し、唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指します。

Values

マクロミルグループは、お客様・社員・株主・社会との関係性を深め、ともに発展できるよう、一人ひとりが信念を持って行動していきます。

Think New, Think Deep

Act Now, Act Together

Be True, Be Open

Own It, Enjoy It

マクロミル公式サイトより

選考フロー

マクロミルの選考は、応募から1.5ヶ月~2ヶ月程度かかります。これは内定までのスケジュールです。勤めている会社の退職手続きなどに通常1ヶ月~2ヶ月程度かかるため、応募してから入社するまでは、3ヶ月~4ヶ月くらいかかると考えてください。

マクロミルの面接を突破するためには

マクロミルは、転職難易度の高い企業なので、応募する前に、しっかりと対策をする必要があります。

マクロミルの採用ページを見て、マクロミルが求める人物像をしっかりと理解しましょう。面接では、あなたが、マクロミルが求める人物像を理解して、マクロミルでしっかりと活躍できることをアピールする必要があります

面接の対策は、一人では限界があります。面接対策は、転職エージェントに相談して、マクロミルの面接でよく聞かれる質問や具体的な対策のアドバイスを受けることをおすすめします。

転職エージェントは、多くの方の転職サポートをしており、面接で聞かれる質問や対策について熟知しています。

マクロミルに転職する方におすすめの転職エージェント

マクロミルに転職を考えている方は、応募する前に転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントに相談すれば、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を受けることができ、選考の突破率を向上させることができます。

また、マクロミル以外にも、同じ業界や同じ職種の仕事を探しているようであれば、転職エージェントに相談すれば、マクロミル以外の仕事も紹介してくれます。

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
JACリクルートメント
パソナキャリア
type転職エージェント

マクロミルの年収・残業時間・働き方

年収・残業時間

平均年収: 528万円(有価証券報告書より)

残業時間: 40時間~60時間程度(口コミより)

マクロミルの平均年収は528万円です。業界並みの水準ですが、給与水準は低いと感じている社員が多いようです。クライアント企業のマーケティングやリサーチの企画提案、実行ができることから、若いうちから様々な経験をすることができて、成長できる環境のため、やりがいを感じて働いている人が多いですが、給与がなかなか上がらないため、転職する方も一定数いるようです。
評価は、年功序列ではなく、成果主義で、高い成果を出している人は、昇給している人もいるようです。

マクロミルは、若いうちから裁量権があり、やりがいのある仕事に携わることができている一方で、業務量は多く、残業時間が長い人が多いです。以前に比べると残業時間は徐々に短くなっているようですが、それでも、月に50時間前後の残業はしているようです。
一方で、有給休暇は取得しやすい雰囲気で、またフレックスタイム制、リモートワークを導入しているので、出社時間をコントロールして、家で仕事をすることでプライベートの用事や予定とうまくバランスを取りながら働くことができる人も多いようです。

福利厚生

マクロミルの、主な福利厚生制度を紹介します。

マクロミルは、フレックスタイム制、リモートワークを導入しています。それ以外にもさまざまな福利厚生制度があり、多忙な社員がワークライフバランスを取って働けるようにサポートしています。

主な福利厚生制度

  • ワークライフバランス
    フレックスタイム制度、リモートワーク制度、育児・介護支援(産前産後休暇、育児休業、配偶者出産休暇、介護休業、短時間勤務制度等)、夏季休暇、Happy Holiday(入社直後の社員向けの特別有給休暇)、Thanks Holiday(勤続年数に応じて付与される特別有給休暇)
  • 資産形成
    ライフプラン制度(マクロミル選択型確定拠出年金制度)、住宅ローン金利の優遇
  • 健康維持
    てもミル(マッサージルーム)、インフルエンザ予防接種補助金、オフィス内薬箱、健康診断・人間ドック
  • その他
    Cafette Mille?(オフィス内コンビニ))、各種施設およびサービス(関東ITソフトウェア組合)


マクロミル採用サイトより

 

マクロミルの口コミ・評判

マクロミルの口コミ・評判をまとめました。

openworkより

 

カテゴリー 主な口コミまとめ
給与・福利厚生
  • 業界並みではあるが、給与はあまり高くない。利益は再投資に回すという考えで、従業員への還元は少ない。
  • 残業代は、みなし残業という形で給与に含まれており、残業しても給与はあまりあがらない。
  • 実力主義なので、成果次第では、若いうちから高い給料をもらえるチャンスはある。
ワークライフバランス
  • 徐々に改善されているが、業務量が多く、残業時間が長い。土日に実査があって出勤する必要がある。
  • 土日出勤した場合は、代休が取れる。また、有給休暇は取得しやすい。
  • 裁量労働制のため、出社時間は自分でコントロールできるので、プライベートの用事があるときは、家にいて、家で仕事をすることもできる。
仕事のやりがい
  • クライアント企業の課題解決を仮説や検証方法を立てながら仕事を進めることができて、やりがいとともに成長できる環境がある。
  • 裁量権が大きく、自分の努力次第で成長することができ、モチベーションの高い人が多いため、切磋琢磨し合いながら、働くことができる。
オフィスの雰囲気・人間関係
  • 人柄がいい人が多く、社内の雰囲気はよく風通しがいい。お互い助け合って仕事に取り組むことができる。
  • やや体育会系で、意識高い系の人が多く、飲み会も多い。

マクロミルに転職するためには

マクロミルに転職する方は、マクロミルの採用ページから応募することも可能ですが、転職エージェントに一度相談してから、応募することをおすすめします。

マクロミルに転職するためのおすすめの転職エージェントを紹介します。

尚、転職エージェントに登録するときは、できれば4社の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたの転職のサポートをしてくれます。

キャリアアドバイザーも人ですから、キャリアアドバイザーによっては合う合わないがあります。
あなたに合ったキャリアアドバイザーに出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。

転職を成功させた人は、平均4社の転職エージェントに登録しているので、最低3社、できれば4社の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめの転職エージェント

◆ リクルートエージェント

幅広い業界・企業の求人から自分に合った求人を選びたい方におすすめ

リクルートエージェント 』は、求人数・実績No.1の国内最大手の転職エージェントです。求人数は28万8,000件以上!
最大手だけあり、キャリアアドバイザーからのサポートだけでなく、転職の成功へ向けたセミナーも開催するなど、充実したサポート体制が整っています。

幅広い業界・求人から自分に合った求人を選びたいとお考えの方におすすめの転職エージェントです。

リクルートグループが運営している転職サイト「リクナビNEXT」にも登録することで、効率的に転職活動を進めることができます。

◆ doda

業界に精通したアドバイザーに相談したい方におすすめ

業界最大級の転職エージェントの『 doda 』。リクルートエージェントに次ぐ業界2番手で、求人数は13万6,000件以上。豊富な求人から自分に合った求人を選ぶことができます。

dodaの強みは、各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍していること。多くのアドバイザーは、担当している業界出身ですので、業界についての知識・経験に基づいたコンサルティング力には定評があります。

業界に精通したアドバイザーに相談して、業界や企業についてのより詳細な情報を得たい方は、dodaがおすすめです。


◆ マイナビエージェント

はじめて転職する方におすすめ

マイナビエージェント』は、転職活動のサポート力に定評があります。履歴書や職務経歴書のアドバイスや、面接対策など、転職活動のサポートに時間をかけてくれます。はじめて転職活動をされる方におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントは、全国47都道府県をカバーしており、求人数は3万7,000件以上あります。

新卒の就活大手のマイナビの転職エージェントだけあり、20代~30代の若手人材へのサポートに強いエージェントです。

◆ JACリクルートメント

ハイクラス・外資系への転職をお考えの方におすすめ

年収600万円以上のハイクラス向け求人数でNo.1を誇る『JACリクルートメント』。JACリクルートメントは、外資系転職エージェントということもあり、国内企業だけでなく外資系企業の求人も多く保有しています。

JACリクルートメントは、関東と関西エリアの企業の求人を2万7,000件以上保有していて、主に30代~50代の方で、高年収ポジションへの転職をお考えの方のサポートをしています。

国内企業の高年収ポジションへの転職や外資系企業への転職をお考えの方におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントは、求職者(転職をお考えの方)を担当するキャリアアドバイザーが、法人営業も兼務しています。そのため、キャリアアドバイザーは、紹介する企業と直接接点があり、企業の内情にも精通しているため、業界や企業についてより詳しい情報を聞くことができます

◆ パソナキャリア

定評のある手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方におすすめ

パソナキャリア』は、手厚いサポートに定評のある転職エージェントです。求人数は3万9,000件以上、全国をカバーしています。転職に不安や悩みがあって、キャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めたい方におすすめです。

パソナキャリアは、履歴書や職務経歴書のアドバイス、面接対策などのサポートだけでなく、カウンセリングを通してあなたに合った求人の紹介、転職の悩み相談などもしてくれます。

特に東京近郊、大阪、名古屋に強いですが、地方求人もあるので、地方の方でも利用可能です。

◆ type転職エージェント

転職して年収アップを実現したい方におすすめ

年収アップ率71%を誇る『type転職エージェント』。type転職エージェントで転職した多くの方は、年収アップを実現しています。

年収アップの転職を実現できるように、type転職エージェントは、企業と粘り強く年収交渉をしてくれる頼もしい転職エージェントです。

転職して年収をアップさせたい方にはおすすめの転職エージェントです。

type転職エージェントは、東京近郊の求人を保有していて、主に20代~30代の方の転職支援を行っています。

第二新卒やキャリアアップを目指す20代の方におすすめ

業界大手のマイナビが運営する『マイナビジョブ20’s』。第二新卒やキャリアアップを目指す20代の方の転職支援に強い転職エージェントです。

公開求人数は2,000件以上。求人の80%以上が非公開求人なので、全体の求人は1万件以上あります。

転職サポート力に定評のあるマイナビのサービスですので、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などの手厚いサポートも受けることができます。

20代の転職を考えている方は、登録必須の転職エージェントです。

◆ ウズキャリ第二新卒

驚異の内定率・定着率を誇る・手厚いサポートを受けられるウズキャリ

ウズキャリ第二新卒』は、その名前の通り、第二新卒の方の転職サポートをしています。第二新卒は、社会人3年目以内くらいの方ですね。

ウズキャリは、内定率86%以上、定着率93%以上という非常に高い内定率と定着率を誇ります。

1人あたりの平均サポート時間が20時間と、寄り添った手厚いサポートをしてくれます。個別カウンセリング、求人紹介、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策までサポートしています。

また、厳選した求人しか紹介しないため、入社してからの定着率が高く、転職を繰り返す心配がありません。

ウズキャリ第二新卒は、初めて転職される方におすすめの転職エージェントです。

◆ ハタラクティブ

未経験分野へのキャリアチェンジを考えている方におすすめ

ハタラクティブは、正社員未経験の方の正社員への就職サポートに強いエージェントです。最短2週間で内定獲得でき、短期間で自分に合った仕事に就きたいという方におすすめです。

求人の80%以上が正社員未経験OKの求人です。

求人数は3,000件くらいですが、実際に足を運んで厳選した優良求人ばかりです。実際に足を運んで企業のことを知り尽くしているので、内定率は80.4%と業界最高レベルです。

履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接を通した面接対策など、転職した経験がない方も安心して転職活動を進められるように、手厚くサポートをしてくれます。
この手厚いサポートも、内定率が高くなる理由でもあります。

 

条件別おすすめ転職エージェント

地域別
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

年齢別
20代 30代 40代

職種別
経理 財務 人事 総務 法務 内部監査 経営企画  広報・IR M&A
会計士 税理士 USCPA
営業 IT・エンジニア  事務
薬剤師  登録販売者  看護師

業種別
飲食 コンサルティングファーム

その他
女性 Uターン・Iターン  エグゼクティブ・ハイクラス

注目企業カテゴリの最新記事