トレンダーズへの転職ってどう?トレンダーズに転職する前に知っておくべきこと

トレンダーズへの転職ってどう?トレンダーズに転職する前に知っておくべきこと

トレンダーズでは、マーケティング事業を中心に、ギフトEC事業やインベストメント事業なども展開する成長企業です。

この記事では、「トレンダーズに転職すべきかどうか」、「トレンダーズに転職するためにはどうしたらいいか」がわかるように、トレンダーズの事業内容、年収や福利厚生、職場の雰囲気、そして転職突破の秘訣などの情報をまとめて紹介します。

トレンダーズへの転職を考えている方は、この記事を読んで、転職活動に役立てて下さい!

トレンダーズの採用・選考

転職難易度

トレンダーズは、転職人気ランキング上位にランクインする人気企業です。

多くの人が転職したいと考えている企業で、転職難易度は高い企業です。

トレンダーズへの転職を成功させるためには、トレンダーズが求める人物像をしっかりと理解した上で、対策を取って面接に臨む必要があります。

募集ポジション

トレンダーズでは、デザイナー、営業、企画、コーポレートなどの職種で募集をしています。

募集は、トレンダーズの採用サイトでも募集していますが、採用サイトには掲載されておらず、転職エージェント経由でしか募集していない求人もあるようです。トレンダーズに応募する際は、応募する前に、転職エージェントに求人を確認することをおすすめします。

主な募集ポジション

  • アカウントプランナー(プランニング営業)
  • ウェブデザイナー
  • 法務
  • クリエイティブ(企画)
  • 役員アシスタント

トレンダーズ採用ページより

採用メッセージ・求める人物像

トレンダーズのロゴには、曲線の矢印が書かれています。この矢印は「Move forward into the future(未来に向かって前に進む)」を表現しています。「一度しゃがんでもすぐに起き上がり、さらに高く跳ぶ」「失敗を恐れず挑戦し続ける」という決意が込められています。
トレンダーズは、例え失敗したとしても、何度でも挑戦を続けることができる会社で、果敢に挑戦し、会社と社会を進化させたいという意志と覚悟を持った方を求めています。

トレンダーズに応募する際には、トレンダーズの岡本社長のメッセージとCI(コーポレートアイデンティティ)をしっかりと読んで、理解しておきましょう。

トレンダーズの岡本社長からのメッセージ(抜粋)

日本のマーケティングを進化させる未来のイノベーターへ

この10年で、この国の情報流通のあり方は大きな変革を遂げました。スマートフォンの急激な普及、アプリマーケットの確立、新たなSNS・コミュニケーションツールの台頭。
それに伴い、企業のマーケティング手法も大きな変化が求められています。

そして私たちトレンダーズはインフルエンサーマーケティング、デジタル特化型PRなど常に最先端のマーケティングソリューションを生みだし、市場を開拓してきました。

前例のない事にチャレンジすることは、常にリスクや批判を伴うものです。ですがそれを恐れていては、社会を進化させることはできません。 「日本のマーケティング課題を解決する」という大きな使命を担うトレンダーズの社員には、好奇心と行動力、そして何よりメンタルタフネスであることが求められます。

トレンダーズでは1人1人の個性、そしてその意志と「コミットメント」を何よりも大切にしています。自ら手を挙げてミッションにコミットする人は、年齢や年次・性別に関係なく、無限大のチャンスを手にすることができる。例え失敗したとしても、何度でも挑戦を続けることができる。それがトレンダーズで働く、最大の魅力です。

他の誰でもない、自分自身の手で会社と社会を進化させたい。
そんな強い意志と覚悟を持った新たな仲間と出会えることを、心から楽しみにしています。


トレンダーズ採用ページより

トレンダーズのCI

ココロが動く。
未来はそこからだと思う。
そのはじまりを情熱を持って生み出していきたい。
そのためにわたしたちも動いていこう。
動くことは、前へ進むこと。動くからこそ、未来が生まれる。
さあ、未来がはじまるきっかけを。

MOVE is LOVE

トレンダーズ公式サイトより

選考フロー

トレンダーズの選考は、応募から1.5ヶ月~2ヶ月程度かかります。これは内定までのスケジュールです。勤めている会社の退職手続きなどに通常1ヶ月~2ヶ月程度かかるため、応募してから入社するまでは、3ヶ月~4ヶ月くらいかかると考えてください。

トレンダーズに入社するためには

トレンダーズは、転職難易度の高い企業なので、応募する前に、しっかりと対策をする必要があります。

トレンダーズの採用ページを見て、トレンダーズが求める人物像をしっかりと理解しましょう。面接では、あなたが、トレンダーズが求める人物像を理解して、トレンダーズでしっかりと活躍できることをアピールする必要があります

面接の対策は、一人では限界があります。面接対策は、転職エージェントに相談して、トレンダーズの面接でよく聞かれる質問や具体的な対策のアドバイスを受けることをおすすめします。

転職エージェントは、多くの方の転職サポートをしており、面接で聞かれる質問や対策について熟知しています。

トレンダーズに転職する方におすすめの転職エージェント

トレンダーズに転職を考えている方は、応募する前に転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントに相談すれば、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を受けることができ、選考の突破率を向上させることができます。

また、トレンダーズ以外にも、同じ業界や同じ職種の仕事を探しているようであれば、転職エージェントに相談すれば、トレンダーズ以外の仕事も紹介してくれます。

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
JACリクルートメント
パソナキャリア
type転職エージェント

トレンダーズの年収・残業時間・働き方

年収・残業時間

平均年収: 488万円(有価証券報告書より)

残業時間: 50時間~60時間程度(口コミより)

トレンダーズの平均年収は488万円です。給与体系としては、成果主義の側面が大きく、成果を残せば、その分給与も上がる仕組みになっています。若手でも成果を出せば、昇給のチャンスがあります。マネージャークラスになれば、業界平均より高い水準の給与を得ることができるようです。

トレンダーズは比較的残業が多い仕事で、月に50時間~60時間くらいの残業をしているようです。ただ、休日はしっかり休むことができているようで、代休や有休も取りやすい環境のようです。

福利厚生

トレンダーズは、社員1人1人にあわせた多様な働き方をサポートするために、さまざまな福利厚生制度が導入されています。

ワークライフバランスや個人のスキルアップを支援する制度や、パラレルキャリアもOK、退職者との定期的な「アルムナイ歓迎制度」などなど

主な制度

  • 仕事・子育て両立サポート
    出産お祝い金、在宅勤務、時短勤務、女性社員の出産・育休・復帰サポート、トレママ・パパランチ交流会
  • ライフサポート制度/ワークライフバランス
    リフレッシュ休暇、結婚祝い金、勤続10年特別休暇、家族看護休暇、バースデー休暇&お祝い金、家賃補助制度、生理休暇
  • キャリア支援
    トレンダーズカレッジ、アルムナイ歓迎制度、パラレルキャリア(副業)OK、キャリアディベロップメント制度、勉強支援金
  • コミュニケーション
    United Talent、トレンダーズキャンプ、部活動支援

トレンダーズ公式サイトより

女性が活躍する企業

トレンダーズは、全社員の3分の2が女性、管理職も半分以上が女性と、女性が活躍している会社です。トレンダーズは、産休育休だけでなく、出産お祝い金、在宅勤務、時短勤務など、さまざまな制度が導入されています。そのため、トレンダーズでは産休育休後の復職率が100%を推移しており、女性が活躍できる制度、文化が整った会社です。

トレンダーズは、なでしこ銘柄に選定、Forbes Japan WOMEN AWARDを受賞するなど、自他ともに認める「女性が活躍する企業」です。

トレンダーズ公式サイトより

トレンダーズのビジネス・事業内容

企業情報

会社名

トレンダーズ株式会社

代表者名

代表取締役社長 岡本 伊久男
主な事業内容 マーケティング事業

本社所在地

東京都渋谷区東3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル 8F
設立 2000年4月
従業員数 157名(連結)
拠点所在地 東京都(恵比寿)、島根県(大田市)

事業内容

トレンダーズでは、マーケティング事業、ギフトEC事業、インベストメント事業の3つの事業を展開しています。

有価証券報告書より

マーケティング事業

トレンダーズの現在の主力事業であるマーケティング事業では、クライアント企業のプロモーション・PR支援や自社メディアの運営を行っています。

トレンダーズのインフルエンサーネットワーク「Life-Influencers Network」、「mitayo」・「BUMVI」などのアドネットワークの活用や、広告運用などを行い、クライアント企業のプロモーション・PRの支援を行っています。
また、「おうちごはん」や「Social Trend News」などの自社メディアの運営も行っています。

決算説明資料より

ギフトEC事業

トレンダーズでは、主力のマーケティング事業以外に、グループ会社のBLTで「Anny(アニー)」というギフトECサービスを展開しています。ギフトECの「Annyアニー」は、誕生日や結婚・出産などのお祝いに、友人や家族にギフトを簡単に送ることができるサービスです。

まだまだ売上高は小さいですが、ユーザー数、取扱いアイテム数が急激に増加していて、今後が期待できるサービスです。

決算説明資料より

インベストメント事業

トレンダーズでは、メディア系事業以外に、今後の成長が見込める企業やサービスへの投資を行うインベストメント事業も展開しています。まだまだ始まったばかりの事業で、今後に期待です。

トレンダーズの口コミ・評判

トレンダーズの口コミ・評判をまとめました。

トレンダーズは、風通しがいい会社で、やりがいを感じながら働くことができているようです。全体の評価の中では、待遇面の満足度への評価が少し低いですが、それでも業界平均と同水準の評価を得ています。

Openworkより

カテゴリー 主な口コミまとめ
給与・福利厚生
  • 成果主義。インセンティブが大きく、成果を残せば、その分給与も上がる。
  • 若くても昇給にチャンスはある。マネージャークラスは、業界平均より高い水準。
  • 福利厚生は徐々に強化されてきていて、良くなってきている。
ワークライフバランス
  • 残業は多いが、休日はしっかり休むことができる。有給や代休も取りやすい。
  • 定時に帰ることはほぼないので、プライベートを重視したい人には合わないかもしれない。
仕事のやりがい
  • 裁量が大きいので、自分で考えて動ける人は、成長できる。
  • 手をあげれば、なんでもやらせてくれる環境なので、挑戦したい人はやりがいのある仕事をすることができる。
オフィスの雰囲気・人間関係
  • 社員同士は仲良くて、活気があって和気あいあいとしている。
  • オフィスがとてもオシャレで、居心地がいい。

トレンダーズに転職するためには

トレンダーズに転職する方は、トレンダーズの採用ページから応募することも可能ですが、転職エージェントに一度相談してから、応募することをおすすめします。

トレンダーズに転職するためのおすすめの転職エージェントを紹介します。

尚、転職エージェントに登録するときは、できれば4社の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたの転職のサポートをしてくれます。

キャリアアドバイザーも人ですから、キャリアアドバイザーによっては合う合わないがあります。
あなたに合ったキャリアアドバイザーに出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。

転職を成功させた人は、平均4社の転職エージェントに登録しているので、最低3社、できれば4社の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめの転職エージェント

◆ リクルートエージェント

幅広い業界・企業の求人から自分に合った求人を選びたい方におすすめ

リクルートエージェント 』は、求人数・実績No.1の国内最大手の転職エージェントです。求人数は28万8,000件以上!
最大手だけあり、キャリアアドバイザーからのサポートだけでなく、転職の成功へ向けたセミナーも開催するなど、充実したサポート体制が整っています。

幅広い業界・求人から自分に合った求人を選びたいとお考えの方におすすめの転職エージェントです。

リクルートグループが運営している転職サイト「リクナビNEXT」にも登録することで、効率的に転職活動を進めることができます。

◆ doda

業界に精通したアドバイザーに相談したい方におすすめ

業界最大級の転職エージェントの『 doda 』。リクルートエージェントに次ぐ業界2番手で、求人数は13万6,000件以上。豊富な求人から自分に合った求人を選ぶことができます。

dodaの強みは、各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍していること。多くのアドバイザーは、担当している業界出身ですので、業界についての知識・経験に基づいたコンサルティング力には定評があります。

業界に精通したアドバイザーに相談して、業界や企業についてのより詳細な情報を得たい方は、dodaがおすすめです。


◆ マイナビエージェント

はじめて転職する方におすすめ

マイナビエージェント』は、転職活動のサポート力に定評があります。履歴書や職務経歴書のアドバイスや、面接対策など、転職活動のサポートに時間をかけてくれます。はじめて転職活動をされる方におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントは、全国47都道府県をカバーしており、求人数は3万7,000件以上あります。

新卒の就活大手のマイナビの転職エージェントだけあり、20代~30代の若手人材へのサポートに強いエージェントです。

◆ JACリクルートメント

ハイクラス・外資系への転職をお考えの方におすすめ

年収600万円以上のハイクラス向け求人数でNo.1を誇る『JACリクルートメント』。JACリクルートメントは、外資系転職エージェントということもあり、国内企業だけでなく外資系企業の求人も多く保有しています。

JACリクルートメントは、関東と関西エリアの企業の求人を2万7,000件以上保有していて、主に30代~50代の方で、高年収ポジションへの転職をお考えの方のサポートをしています。

国内企業の高年収ポジションへの転職や外資系企業への転職をお考えの方におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントは、求職者(転職をお考えの方)を担当するキャリアアドバイザーが、法人営業も兼務しています。そのため、キャリアアドバイザーは、紹介する企業と直接接点があり、企業の内情にも精通しているため、業界や企業についてより詳しい情報を聞くことができます

◆ パソナキャリア

定評のある手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方におすすめ

パソナキャリア』は、手厚いサポートに定評のある転職エージェントです。求人数は3万9,000件以上、全国をカバーしています。転職に不安や悩みがあって、キャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めたい方におすすめです。

パソナキャリアは、履歴書や職務経歴書のアドバイス、面接対策などのサポートだけでなく、カウンセリングを通してあなたに合った求人の紹介、転職の悩み相談などもしてくれます。

特に東京近郊、大阪、名古屋に強いですが、地方求人もあるので、地方の方でも利用可能です。

◆ type転職エージェント

転職して年収アップを実現したい方におすすめ

年収アップ率71%を誇る『type転職エージェント』。type転職エージェントで転職した多くの方は、年収アップを実現しています。

年収アップの転職を実現できるように、type転職エージェントは、企業と粘り強く年収交渉をしてくれる頼もしい転職エージェントです。

転職して年収をアップさせたい方にはおすすめの転職エージェントです。

type転職エージェントは、東京近郊の求人を保有していて、主に20代~30代の方の転職支援を行っています。

第二新卒やキャリアアップを目指す20代の方におすすめ

業界大手のマイナビが運営する『マイナビジョブ20’s』。第二新卒やキャリアアップを目指す20代の方の転職支援に強い転職エージェントです。

公開求人数は2,000件以上。求人の80%以上が非公開求人なので、全体の求人は1万件以上あります。

転職サポート力に定評のあるマイナビのサービスですので、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などの手厚いサポートも受けることができます。

20代の転職を考えている方は、登録必須の転職エージェントです。

◆ ウズキャリ第二新卒

驚異の内定率・定着率を誇る・手厚いサポートを受けられるウズキャリ

ウズキャリ第二新卒』は、その名前の通り、第二新卒の方の転職サポートをしています。第二新卒は、社会人3年目以内くらいの方ですね。

ウズキャリは、内定率86%以上、定着率93%以上という非常に高い内定率と定着率を誇ります。

1人あたりの平均サポート時間が20時間と、寄り添った手厚いサポートをしてくれます。個別カウンセリング、求人紹介、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策までサポートしています。

また、厳選した求人しか紹介しないため、入社してからの定着率が高く、転職を繰り返す心配がありません。

ウズキャリ第二新卒は、初めて転職される方におすすめの転職エージェントです。

◆ ハタラクティブ

未経験分野へのキャリアチェンジを考えている方におすすめ

ハタラクティブは、正社員未経験の方の正社員への就職サポートに強いエージェントです。最短2週間で内定獲得でき、短期間で自分に合った仕事に就きたいという方におすすめです。

求人の80%以上が正社員未経験OKの求人です。

求人数は3,000件くらいですが、実際に足を運んで厳選した優良求人ばかりです。実際に足を運んで企業のことを知り尽くしているので、内定率は80.4%と業界最高レベルです。

履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接を通した面接対策など、転職した経験がない方も安心して転職活動を進められるように、手厚くサポートをしてくれます。
この手厚いサポートも、内定率が高くなる理由でもあります。

 

条件別おすすめ転職エージェント

年齢別
20代 30代 40代

職種別
経理 財務 人事 総務 法務 内部監査 経営企画  広報・IR M&A
会計士 税理士 USCPA
営業 IT・エンジニア  事務
薬剤師  登録販売者  看護師

業種別
飲食 コンサルティングファーム

その他
女性 Uターン・Iターン  エグゼクティブ・ハイクラス

注目企業カテゴリの最新記事