ドラッグストア・調剤薬局業界を徹底解説|ドラッグストア・調剤薬局業界のトレンド、各社の業績・収益力(2020年)

ドラッグストア・調剤薬局業界を徹底解説|ドラッグストア・調剤薬局業界のトレンド、各社の業績・収益力(2020年)

ドラッグストア・調剤薬局業界の売上高・営業利益ランキングと、 ドラッグストア・調剤薬局 業界の業界の動向をご紹介します。

また、転職エージェントとして、多くの方の転職をサポートした経験から、ドラッグストアや調剤薬局へ転職を進めるにあたってのステップもご紹介します。

ドラッグストア・調剤薬局業界の動向

ウエルシアHDが売上首位を奪還

2020年のドラッグストア・調剤薬局業界の売上ランキング首位は、ウエルシアホールディングス(ウエルシアHD)がツルハホールディングス(ツルハHD)を押さえて2年ぶりに首位に返り咲きました。

ウエルシアHDは、新規出店に加えて積極的なM&Aにより店舗数を1,878店から2,012店を増加(7.1%増)させ、売上高は前年比11.4%増の8,683億円となりました。
ツルハHDは、新規出店は行いましたが、M&Aがあまりなかったことと、不採算店の閉店などがあり店舗数の拡大がウエルシアHDほどは進まず、売上は前年から7.5%増の8,410億円となりました。

来年はマツモトキヨシHDが首位に返り咲く見込み

ここ数年、ドラッグストア・調剤薬局業界の売上首位争いは、ウエルシアHDとツルハHDの一騎打ちでした。来年は、2016年まで21年間も売上首位の座を維持していたマツモトキヨシHDが首位に返り咲く見込みです。

マツモトキヨシは、業界7位のココカラファインと2021年10月に経営統合することになっており、売上高は1兆円規模に達する見込みです。

ただ、気になるのは、首位争いをしているウエルシアHDとツルハHDは、いずれもイオンが出資する企業であるということです。ウエルシアHDはイオンから50.6%の出資、ツルハHDはイオンから13%の出資を受けています。イオンが主導となって、両社の経営統合を進めるのではといった噂もあります。もし、この統合が実現すれば、売上高が2兆円にせまる巨大ドラッグストア企業が誕生することになります。

クスリのアオキ、ゲンキー、薬王堂が新規出店で急成長中

ドラッグストア・調剤薬局業界の各社のデータを見ると、クスリのアオキゲンキー薬王堂が新規出店によって、店舗数を急拡大させていることがわかります。この3社については、M&Aによる店舗の拡大ではなく、自社による出店での拡大を基本戦略にしています。クスリのアオキ、ゲンキー、薬王堂の店舗数の増加率は10%を超えています。自社出店だけで増加率が10%を超えるのは、この3社しかありません。

クスリのアオキは、前年の541店舗から89店舗増やし、630店舗に拡大させています。ゲンキーは252店舗から46店舗増加の298店舗、薬王堂は265店舗から32店舗増の297店舗となっています。ちなみに、増加率が最も高かったのはゲンキーで18.3%、続いてクスリのアオキが16.5%、薬王堂が12.1%でした。

M&Aに頼らずに自社出店で着実に成長を続けるクスリのアオキ、ゲンキー、薬王堂の今後にも注目したいです。

調剤薬局は引き続き苦戦

ドラッグストアによる調剤取扱店の拡大で競争激化

ドラッグストア各社が好調に売上高を伸ばしている一方で、調剤薬局は苦戦を強いられています。ドラッグストア各社が、利益率の高い調剤取扱店舗を拡大させてきており、ドラッグストアとの競合が徐々に激しくなってきているようです。

例えば、業界首位のウエルシアHDは、調剤取扱店を前年の1,284店舗から1,437店舗に増加させています。ウエルシアHDは調剤取扱店を積極的に増やしています。また、ココカラファイン、クリエイトSD、クスリのアオキも積極的に調剤取扱店を増やしています。

今のところ、大手調剤薬局各社は一定の収益を維持できてはいますが、そもそも規模においてドラッグストア大手に劣っていることもあり、ドラッグストアによる調剤取扱店の拡大は、大手調剤薬局各社の収益の影響も徐々に出てくると思われます。

M&Aによる成長に取り組むことで成長する調剤薬局も

ドラッグストアによる進出を受けている調剤薬局も、何もしていないわけではありません。

クオールファーマライズは、M&Aによって成長を確保しようとしています。不採算店の閉鎖などによって、店舗数を減少させる調剤薬局もある中、アインホールディングスは6店舗、クオールは39店舗、ファーマライズは34店舗を買収し、店舗網を拡大させています。

ドラッグストア企業に比べると、調剤薬局ではM&Aはあまり積極的に行われてきてませんでしたが、今後は生き残りをかけて、M&Aによる成長を目指す企業も多くなるかもしれません。

★ 他の業界動向も知りたい場合は 注目業界一覧 をご覧ください★

ドラッグストア・調剤薬局業界ランキングまとめ

ドラッグストアや調剤薬局を展開する上場企業について、売上高、営業利益、営業利益率、成長率のランキングをご紹介します!

売上高ランキング(上位10社)

店舗数ランキング(上位10社)

営業利益ランキング(上位10社)

営業利益率ランキング(上位10社)

売上成長率ランキング(上位10社)

ドラッグストア・調剤薬局業界への転職

ドラッグストア・調剤薬局業界への転職を考えている方は、まずは転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントに相談すれば、ドラッグストア業界・調剤薬局業界や仕事内容などについてきっちりと説明してくれます。また、各社の 選考の突破率を向上させるために、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を受けることもできます。

また、自分だけでは見つけることのできない企業を紹介してくれるかもしれませんし、ドラッグストア業界や調剤薬局以外の様々な仕事も紹介してくるので、転職先の幅を広げることができます。

薬剤師の方におすすめの転職エージェント

マイナビ薬剤師
リクナビ薬剤師
薬キャリ
薬キャリエージェント
ファルマスタッフ
薬剤師転職ドットコム

登録販売者の方におすすめの転職エージェント

CME登録販売者
アポプラス登販ナビ
登販AGENT

おすすめの転職エージェント(薬剤師以外の方向け)

リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
JACリクルートメント
パソナキャリア
type転職エージェント

ドラッグストア・調剤薬局業界 上場企業一覧(売上高順)

順位 企業名
1

ウエルシアホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :8,683億円
営業利益 :378億円
店舗数  :2,012店

2

ツルハホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :8,410億円
営業利益 :450億円
店舗数  :2,150店

3

コスモス薬品
(ドラッグストア)

売上高  :6,844億円
営業利益 :291億円
店舗数  :1,058店

4

マツモトキヨシホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :5,906億円
営業利益 :376億円
店舗数  :1,717店

5

スギホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :5,420億円
営業利益 :298億円
店舗数  :1,287店

6

サンドラッグ
(ドラッグストア)

売上高  :4,275億円(ドラッグストア事業)
営業利益 :276億円(ドラッグストア事業)
店舗数  :876店

7

ココカラファイン
(ドラッグストア)

売上高  :4,006億円(ドラッグストア・調剤事業)
営業利益 :133億円(ドラッグストア・調剤事業)
店舗数  :1,345店

8

クリエイトSDホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :3,196億円
営業利益 :178億円
店舗数  :625店

9

クスリのアオキホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :3,002億円
営業利益 :164億円
店舗数  :630店

10

アインホールディングス
(調剤薬局)

売上高  :2,926億円
営業利益 :161億円
店舗数  :1,088店

11

カワチ薬品
(ドラッグストア)

売上高  :2,703億円
営業利益 :57億円
店舗数  :339店

12

日本調剤
(調剤薬局)

売上高  :2,310億円(調剤薬局事業)
営業利益 :52億円(調剤薬局事業)
店舗数  :650店

13

クオールホールディングス
(調剤薬局)

売上高  :1,532億円(保険薬局事業)
営業利益 :65億円(保険薬局事業)
店舗数  :805店

14

バローホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :1,395億円(ドラッグストア事業)
営業利益 :43億円(ドラッグストア事業)
店舗数  :416店

15

キリン堂ホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :1,333億円
営業利益 :28億円
店舗数  :371店

16

Genky DrugStores
(ドラッグストア)

売上高  :1,236億円
営業利益 :43億円
店舗数  :298店

17

薬王堂ホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :1,020億円
営業利益 :39億円
店舗数  :297店

18

メディカルシステムネットワーク
(調剤薬局)

売上高  :996億円(地域薬局ネットワーク事業)
営業利益 :18億円(地域薬局ネットワーク事業)
店舗数  :416店

19

スズケン
(調剤薬局)

売上高  :964億円(保険薬局事業)
営業利益 :17億円(保険薬局事業)
店舗数  :613店

20

東邦ホールディングス
(調剤薬局)

売上高  :961億円(調剤薬局事業)
営業利益 :25億円(調剤薬局事業)
店舗数  :778店

21

サツドラホールディングス
(ドラッグストア)

売上高  :893億円
営業利益 :8億円
店舗数  :210店

22

トーカイ
(調剤薬局)

売上高  :451億円(調剤サービス事業)
営業利益 :21億円(調剤サービス事業)
店舗数  :133店

23

ファーマライズホールディングス
(調剤薬局)

売上高  :404億円(調剤薬局事業)
営業利益 :11億円(調剤薬局事業)
店舗数  :294店

24

メディカル一光グループ
(調剤薬局)

売上高  :229億円(調剤薬局事業)
営業利益 :9億円(調剤薬局事業)
店舗数  :93店

25

ファルコホールディングス
(調剤薬局)

売上高  :170億円(調剤薬局事業)
営業利益 :9億円(調剤薬局事業)
店舗数  :106店

26

札幌臨床検査センター
(調剤薬局)

売上高  :109億円(調剤薬局事業)
営業利益 :9億円(調剤薬局事業)
店舗数  :48店

注目業界カテゴリの最新記事