ユーザベースへの転職ってどう?ユーザベースに転職する前に知っておくべきこと

ユーザベースへの転職ってどう?ユーザベースに転職する前に知っておくべきこと

ユーザベースは、企業・業界プラットフォームの「SPEEDA」、経済ニュースメディアの「NewsPicks」、「QUARTZ」を中心にさまざまなサービスを提供しています。

この記事では、「ユーザベースに転職すべきかどうか」、「ユーザベースに転職するためにはどうしたらいいか」がわかるように、ユーザベースの事業内容、年収や福利厚生、職場の雰囲気、そして転職突破の秘訣などの情報をまとめて紹介します。

ユーザベースへの転職を考えている方は、この記事を読んで、転職活動に役立てて下さい!

ユーザベースの採用・選考

転職難易度

ユーザベースは、日経新聞の「新興の中堅200社成長力ランキング」にランクインする急成長を遂げている人気企業です。

成長力が高く、多くの人が応募している企業で、職種によっては難易度が高いです。

ユーザベースへの転職を成功させるためには、ユーザベースが求める人物像をしっかりと理解した上で、対策を取って面接に臨む必要があります。

募集ポジション

サービスの拡大、成長を続けているユーザベースでは、さまざまな職種の募集を行っています。

募集は、ユーザベースの採用サイトでも募集していますが、採用サイトには掲載されておらず、転職エージェント経由でしか募集していない求人もあるようです。ユーザベースに応募する際は、応募する前に、転職エージェントに求人を確認することをおすすめします。

主な募集ポジション

  • エンジニア
    ソフトウェアエンジニア、SREエンジニア、データアナリティクス、ML/NLPエンジニア、Webアプリケーションエンジニア、カスタマーサクセスエンジニア
  • デザイナー
    UI/UXデザイナー
  • 編集
    記者/コンテンツ編集者
  • 事業開発・企画
    新サービス企画/推進、サプライヤー関係構築、事業基盤推進
  • 営業
    法人営業、インサイドセールス
  • マーケティング
    マーケティングマネージャー、アナリスト、アナリストマネージャー
  • カスタマーサクセス
    マネージャー、担当
  • コンサルタント
  • 翻訳
  • コーポレート
    人事、採用、法務、総務、経営企画、経理

ユーザベース採用ページより

ユーザベースのミッション・ルール

ユーザベースの社名の由来は、「B to Cの世界で当たり前のユーザー視点をB to Bにも」という思いの”ユーザ”と、「経済情報の基盤インフラになる」という思いの”ベース”を組み合わせた言葉です。ユーザベースは、この社名に込められた思いを追い続けていて、「経済情報で、世界を変える」というより具体的なミッションを掲げて、新たなサービスを武器に成長し続けています。

ユーザベースに応募する際には、ユーザベースのミッションと7つのルールをしっかりと読んで、理解しておきましょう。

ミッション

経済情報で、世界を変える
Business Intelligence to Change Your World

私たちは、
世界中で愛される経済情報インフラをつくります。
あらゆる経済情報を
人とテクノロジーの力で整理・分析・創出し、
ビジネスパーソンの生産性を高め、
創造性を解放します。
私たちは経済情報を通じて世界中の意思決定を支え、
世界を変えます。

ユーザベース公式サイトより

7つのルール(7 RULES)

ルール① 自由主義で行こう
ルール② 創造性がなければ意味がない
ルール③ ユーザーの理想から始める
ルール④ スピードで驚かす
ルール⑤ 迷ったら挑戦する道を選ぶ
ルール⑥ 渦中の友を助ける
ルール⑦ 異能は才能

ユーザベース公式サイトより

選考フロー

ユーザベースの選考は、応募から1ヶ月~2ヶ月程度かかります。これは内定までのスケジュールです。勤めている会社の退職手続きなどに通常1ヶ月~2ヶ月程度かかるため、応募してから入社するまでは、3ヶ月~4ヶ月くらいかかると考えてください。

ユーザベースに入社するためには

ユーザベースは、転職難易度の高い企業なので、応募する前に、しっかりと対策をする必要があります。

ユーザベースの採用ページを見て、ユーザベースが求める人物像をしっかりと理解しましょう。面接では、あなたが、ユーザベースのミッションと7つのルールを理解して、ユーザベースでしっかりと活躍できることをアピールする必要があります

面接の対策は、一人では限界があります。面接対策は、転職エージェントに相談して、ユーザベースの面接でよく聞かれる質問や具体的な対策のアドバイスを受けることをおすすめします。

転職エージェントは、多くの方の転職サポートをしており、面接で聞かれる質問や対策について熟知しています。

ユーザベースに転職する方におすすめの転職エージェント

ユーザベースに転職を考えている方は、応募する前に転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントに相談すれば、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を受けることができ、選考の突破率を向上させることができます。

また、ユーザベース以外にも、同じ業界や同じ職種の仕事を探しているようであれば、転職エージェントに相談すれば、ユーザベース以外の仕事も紹介してくれます。

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
JACリクルートメント
パソナキャリア
type転職エージェント

ユーザベースの年収・残業時間・働き方

年収・残業時間

年収  : 670万円(有価証券報告書より)

残業時間: 15時間~30時間程度(口コミより)

ユーザベースの平均年収は670万円です。ITベンチャー企業と比較すると、高い水準です。ユーザベースは、評価制度がしっかりと整備されており、フェアで透明性の高い評価が行われているので、社員の納得度が高く、給与に対して、満足している方が多いです。

ユーザベースでは、コアタイムなし、出社義務なしのスーパーフレックス制度を導入しており、リモートワークも可能なため、大阪に住んでユーザベースで働いている方もいるようです。

そのため、多くの方が、ワークライフバランスを取って働けていて、副業も可能なため、ユーザベースに勤めながら、副業をしている社員も多いようです。

福利厚生

ユーザベースの福利厚生制度は充実しているようです。スーパーフレックスで、リモートワークも可能、保育料補助制度などさまざま福利厚生制度が整備されています。

主な福利厚生制度

  • スーパーフレックス制度
    出社義務なし、コアタイムなし
  • リモートワーク制度
    どこでどのように働くかは自由
  • ロングバケーション制度
    有給休暇とは別に、7日間連続した休暇を年2回取得可能
  • 保育料補助制度
    認可保育園に入園できずに無認可保育園や認可外保育園に入園しているメンバーを対象にした補助制度
  • Year Book & 31の約束
    毎年メンバーに配布。1年の思い出と共に、「7つのルール」にまつわるエピソードトークも掲載しているYear Book。7つのルールと対になる「31の約束」(行動指針)も掲載
  • 複業OK
  • 結婚休暇&お祝い金
  • 出産祝金
  • 傷病見舞金
  • 資格取得奨励金
  • メンター制度
  • 自転車通勤補助制度
  • カフェ代補助制度
  • 奨学金補助制度
  • 子連れ出社OK
  • 産休・育休制度
  • NewsPicksアカデミア受講権利

ユーザベース公式サイトより

ユーザベースのビジネス・事業内容

企業情報

会社名

株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.

代表者名

代表取締役社長(共同経営者) 稲垣裕介、代表取締役社長(共同経営者) 梅田優祐

事業内容

企業活動の意思決定を支える情報インフラの提供

本社所在地

東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
設立 2008年4月1日
従業員数 単体:130名、連結:567名
拠点所在地 東京、ニューヨーク、香港、上海

事業内容

ユーザベースは、企業・業界プラットフォームの「SPEEDA」、経済ニュースメディアの「NewsPicks」、「QUARTZ」を中心にさまざまなサービスを提供しています。ユーザベースでは、主力サービス以外にも、マーケティングサービス「FORCAS」、スタートアップデータベース「entrepedia」、起業家とサポーターがつながるライブアプリ「ami」などのサービスも提供しています。

SPEEDA

SPEEDAは、企業・業界情報や統計データを束ねる情報プラットフォームです。企業向けにサービスを提供しており、国内で2,276社、海外で295社、合計2,571社(2018年12月時点)が利用しているサービスです。毎年利用者が増加しており、ユーザベースの主力サービスです。

NewsPicks

NewsPicks(ニュースピックス)は、日本国内向けに展開する経済ニュースメディアです。10万人を超える有料会員が利用するニュースメディアで、有料会員からの会員収入と広告収入が主な収益源になっています。SPEEDAに次ぐ主力サービスです。

QUARTZ

QUARTZは、2018年7月にユーザベースが買収した米国での経済ニュースメディアです。SPEEDA、NewsPicksに次ぐ主力サービスです。今後、有料会員の拡大、コミュニティの拡大へ積極的に資金を投入する予定で、さらなる成長が期待されます。

ユーザベースの口コミ・評判

ユーザベースの口コミ・評判をまとめました。

総合的に見ると、ユーザーベースの社員の満足度が非常に高いです。給与水準も一定レベルあり、評価制度がフェアで透明性があり納得感があること、スーパーフレックス制度、リモートワークが導入されており、ワークライフバランスを取って働けており、副業も可能なので、ユーザベース以外で好きな副業を楽しんでいる方も多いようです。

また、会社も成長しており、やりたいことができている環境で、人間関係もオープンでフラットな関係性があり、社長や役員ともフランクに話すことができる会社のようです。

カテゴリー 主な口コミまとめ
給与・福利厚生
  • フェアで透明性の高い評価制度が構築されていて、給与水準含めて満足度が高い。
  • 給与テーブルが全社員に公開されているので、透明性が高い。
  • 福利厚生制度は充実している。通勤手当の上限が高く、リモートワークもできるので、郊外や地方に住んで仕事をする人もいる。
ワークライフバランス
  • スーパーフレックス、副業可なので、プライベートと仕事をバランスできている人が多い。副業をしている人も多い。
  • 好きで仕事をしている人が多く、家庭の時間を優先しながら、自己管理をしっかりして、パフォーマンスを残す人が多い。
仕事のやりがい
  • やりたいことは、気軽に提案することができて、挑戦することができる。
  • 目標が非常に高いので、常に成長して、結果を出し続ける必要がある。
  • 常に新しい技術を取り込み、新しいサービスを出し続けていっており、エネルギーにあふれている。
オフィスの雰囲気・人間関係
  • オープンでフラットな雰囲気・組織。役員でも気軽に話せる雰囲気がある。
  • 人を思って、人のために行動する思考を持つ人が多く、優しく親切な人が多い。

ユーザベースに転職するためには

ユーザベースに転職する方は、ユーザベースの採用サイトから応募することも可能ですが、転職エージェントに一度相談してから、応募することをおすすめします。

ユーザベースに転職するためのおすすめの転職エージェントを紹介します。

尚、転職エージェントに登録するときは、できれば4社の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたの転職のサポートをしてくれます。

キャリアアドバイザーも人ですから、キャリアアドバイザーによっては合う合わないがあります。
あなたに合ったキャリアアドバイザーに出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。

転職を成功させた人は、平均4社の転職エージェントに登録しているので、最低3社、できれば4社の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめの転職エージェント

◆ リクルートエージェント

幅広い業界・企業の求人から自分に合った求人を選びたい方におすすめ

リクルートエージェント 』は、求人数・実績No.1の国内最大手の転職エージェントです。求人数は28万8,000件以上!
最大手だけあり、キャリアアドバイザーからのサポートだけでなく、転職の成功へ向けたセミナーも開催するなど、充実したサポート体制が整っています。

幅広い業界・求人から自分に合った求人を選びたいとお考えの方におすすめの転職エージェントです。

リクルートグループが運営している転職サイト「リクナビNEXT」にも登録することで、効率的に転職活動を進めることができます。


◆ doda

業界に精通したアドバイザーに相談したい方におすすめ

業界最大級の転職エージェントの『 doda 』。リクルートエージェントに次ぐ業界2番手で、求人数は13万6,000件以上。豊富な求人から自分に合った求人を選ぶことができます。

dodaの強みは、各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍していること。多くのアドバイザーは、担当している業界出身ですので、業界についての知識・経験に基づいたコンサルティング力には定評があります。

業界に精通したアドバイザーに相談して、業界や企業についてのより詳細な情報を得たい方は、dodaがおすすめです。


◆ マイナビエージェント

はじめて転職する方におすすめ

マイナビエージェント』は、転職活動のサポート力に定評があります。履歴書や職務経歴書のアドバイスや、面接対策など、転職活動のサポートに時間をかけてくれます。はじめて転職活動をされる方におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントは、全国47都道府県をカバーしており、求人数は3万7,000件以上あります。

新卒の就活大手のマイナビの転職エージェントだけあり、20代~30代の若手人材へのサポートに強いエージェントです。

◆ JACリクルートメント

ハイクラス・外資系への転職をお考えの方におすすめ

年収600万円以上のハイクラス向け求人数でNo.1を誇る『JACリクルートメント』。JACリクルートメントは、外資系転職エージェントということもあり、国内企業だけでなく外資系企業の求人も多く保有しています。

JACリクルートメントは、関東と関西エリアの企業の求人を2万7,000件以上保有していて、主に30代~50代の方で、高年収ポジションへの転職をお考えの方のサポートをしています。

国内企業の高年収ポジションへの転職や外資系企業への転職をお考えの方におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントは、求職者(転職をお考えの方)を担当するキャリアアドバイザーが、法人営業も兼務しています。そのため、キャリアアドバイザーは、紹介する企業と直接接点があり、企業の内情にも精通しているため、業界や企業についてより詳しい情報を聞くことができます

◆ パソナキャリア

定評のある手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方におすすめ

パソナキャリア』は、手厚いサポートに定評のある転職エージェントです。求人数は3万9,000件以上、全国をカバーしています。転職に不安や悩みがあって、キャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めたい方におすすめです。

パソナキャリアは、履歴書や職務経歴書のアドバイス、面接対策などのサポートだけでなく、カウンセリングを通してあなたに合った求人の紹介、転職の悩み相談などもしてくれます。

特に東京近郊、大阪、名古屋に強いですが、地方求人もあるので、地方の方でも利用可能です。

◆ type転職エージェント

転職して年収アップを実現したい方におすすめ

年収アップ率71%を誇る『type転職エージェント』。type転職エージェントで転職した多くの方は、年収アップを実現しています。

年収アップの転職を実現できるように、type転職エージェントは、企業と粘り強く年収交渉をしてくれる頼もしい転職エージェントです。

転職して年収をアップさせたい方にはおすすめの転職エージェントです。

type転職エージェントは、東京近郊の求人を保有していて、主に20代~30代の方の転職支援を行っています。

 

条件別おすすめ転職エージェント

年齢別
20代 30代 40代

職種別
経理 財務 人事 総務 法務 内部監査 経営企画  広報・IR M&A
会計士 税理士 USCPA
営業 IT・エンジニア  事務
薬剤師  登録販売者  看護師

業種別
飲食 コンサルティングファーム

その他
女性 Uターン・Iターン  エグゼクティブ・ハイクラス

注目企業カテゴリの最新記事